不動産登記申請手続:法務局 で書類一揃い土地家屋調査士準

2021年3月18日 bblplwj 0 Comments

不動産登記申請手続:法務局 で書類一揃い土地家屋調査士準。「登記のミスとしか思えない」ってのは意味が解らんな。小生の亡くなった叔父(未婚者)住んでいた土地の近くの土地売買成立たのの、叔父名義の建物登記残っており、状態で銀行融資できないので、 至急登記抹消てほいいう要望土地家屋調査士出され

叔父の土地の隣同様の状態の事で、結局二軒分の家屋登記残っている状態
土地家屋調査士曰く、くだんの土地買う人弁護士ついているので、たたている損害賠償求められるかれん脅ます

か、建物現存ていないので取り壊の際上記の状態わかるず か、1週間後土地の受け渡なので早くてくれの事 急ような状態でであるこ判明するずなく、か罠まるようで怖い

で、書類一揃い土地家屋調査士準備てらったので法務局行こう思、上記の状態登記のミスか思えませんので、法務局訂正させる事可能でょうか 全く別の動きする必要あるでょうか

長文失礼
よろくお願い致ます 不動産登記申請手続:法務局。不動産登記土地?建物申請書様式を一覧から探したい場合又はお探しの
登記が見当たらない場合は,こちら申請書様式一覧を地目の変更などの
上記以外の主な申請書様式についてはこちら司法書士?土地家屋調査士会等の
資格者代理人に登記申請を依頼する場合以下のとおり登記申請全般について
依頼をすることができます。書の作成?登記申請のための資料等の作成?取得
?登記申請から完了までの一切の手続?登記完了後の書類等の受領 等

で書類一揃い土地家屋調査士準備てらったので法務局行こう思上記の状態登記のミスか思えませんので法務局訂正させる事可能でょうかの画像をすべて見る。

「登記のミスとしか思えない」ってのは意味が解らんな。誰がどういうミスをしたという認識? 登記官が間違えたと解釈される様な要素が、貴方の説明の何処に有るんだろうか。貴方の叔父さんは生前、近傍で複数の建物を所有していた様だね。その建物の敷地が叔父さん所有の土地だったのか、他の誰かの土地を借地していたのかは貴方の説明を読んでも解らないことだけれど、今はその建物はおそらく所有者である叔父さんの手によって解体除却されていて、借地だったのだとしてもその時点で借地権も消滅し、今は土地の所有権も全て他人のものになってるという状況だ。建物の登記が残っているのは所有者が滅失登記をしなかったからで、そのまま相続が発生すれば建物の登記名義も土地の権利の相続人つまり貴方になっていると推測するのが妥当。現に建物は無いのだから、現土地所有者の権利を尊重する意味でも、長年放置されてきた滅失登記を相続人である貴方がやってくれよという話に過ぎないと思う。脅されてるとか罠に嵌められるだとか訳わからんこと言ってないで、さっさとやるべきことをやりなさいって話だよ。建物を壊したときに持ち主が滅失登記をしなければそのまま残ってしまいます。次に建物を建てる場合はやっても、さら地のままなら滅失登記をせずにそのままになっている可能性はあります。建物が古いとか小さいとかで評価額が低いと固定資産税もかかりません。幽霊建物が登記上残ってることはあります。その場合は滅失登記だけとにかくすることです。

  • translate 早急に訳して下さい
  • 退会について 退会するにあたっての注意事項正しい退会の仕
  • 洗濯王子がおすすめする 洗濯洗剤って柔軟剤入りじゃないほ
  • 恋愛戦略学 もっと頻繁に合うあるいは一緒に住みたいのです
  • 元弁護士が解説 2年以内に引っ越ししてしまったら本当に違
  • Leave a Reply:

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です